薄毛と飲酒・喫煙の関係

過剰な飲酒や喫煙は健康に害を及ぼす要因としてしばしば取り沙汰されますが、これらが薄毛の原因にもなるということは意外と知られていない事実です。

もし原因不明の薄毛に悩まされていたとしたら、日常生活での飲酒や喫煙といった嗜好品が原因である疑いが濃厚です。

アルコールの過剰摂取は薄毛の原因に

深酒により、大量のアルコールが体内に入ると、アルコールを分解するために肝臓がフル活動を開始します。

この際、エネルギーとして消費されるのがシステインやメチオニンといったアミノ酸です。

システインとメチオニンは、髪を構成しているタンパク質を形成する役割を持ち、いわば髪の材料とも言うべき成分です。

ゆえに、この2成分がアルコール分解エネルギーとして肝臓に大量に回されてしまうと、毛髪の材料がなくなってしまい、髪の形成が行われず、薄毛の原因となってしまいます。

ただし、飲酒はほどよい量を守れば、逆に血行を促進する効果があるため、発毛効果に良い結果をもたらしてくれます。

量によって毒にも薬にもなるお酒とは、上手に付き合うのがベストでしょう。

喫煙による薄毛進行

一方、「百薬の長」と呼ばれるお酒とは異なり、「百害あって一利なし」なのが喫煙です。

タバコに含まれているニコチンは、青酸に匹敵するほどの毒性を持ち、発ガン性のリスクを伴うことで知られていますが、他にも強度の血管収縮作用があります。

血管が収縮すると血流が減少するため、血行不良になります。

毛髪を形成している毛母細胞の司令塔である毛乳頭は、毛母細胞に送る栄養を血中から取り込んでいるため、血行が悪くなると毛母細胞が栄養不足になり、やがて毛髪の形成自体がストップしてしまいます。

そのため、育毛剤の中には血管拡張作用のある成分を配合しているものもあるほどで、いかに血行の改善が発毛にとって重要かをうかがい知ることが出来ます。

喫煙している人で、薄毛が気になり始めたら、育毛剤を使用する前に、まず禁煙から始めてみてはいかがでしょうか。

おすすめの育毛剤・発毛剤・育毛シャンプー

M-1 発毛育毛ミスト¥9,800
M-1発毛育毛ミスト M-1 発毛育毛ミストは、1ヶ月で満足できないなら全額返金を保証する人気No.1の育毛剤。成分も100%完全無添加だから、頭皮が弱っている方でも安心。現在、期間限定で料金18%OFFのキャンペーンを実施中。返金保証制度つきだから、男女の別なく気軽にお試しいただけます。 解説
販売店
Hatto¥11,000
hatto Hattoは、身体の外部から塗るのではなく、内側からより効果的に発毛を促進させる国内最大級の飲む育毛剤です。人気の秘密はその圧倒的な発毛実績にあります。愛飲者の83%がチョロチョロではなくフサフサの発毛を実感。しかも、すべての成分を粉末ではなくエキス抽出物として使用しているから、通常の何倍もの発毛効果を期待できます。 解説
販売店
ウーマシャンプー¥3,800
ウーマシャンプー ウーマシャンプーは、頭皮と育毛に効果的な話題の馬油を配合したアミノ酸系の育毛シャンプーです。しかも、馬油のなかでも最高級とされる『こうね馬油』を贅沢に使用しており、頭皮の不飽和脂肪酸を適度に補給し、抜け毛を根本からブロックします。 解説
販売店