薄毛と睡眠不足の関係

薄毛の原因のひとつに睡眠不足があります。

睡眠不足が肌によくないという話はよく耳にすると思いますが、髪にも悪いという事実はあまり認識されていません。

髪は肌と同様、ケラチンというタンパク質で構成されているため、その性質はとても似通っています。

そのため、肌にいいものは髪にも良く、逆に、肌に悪いものは髪にも悪いのです。

成長ホルモンが髪を育てる

人間の身体では、毎日髪や肌、爪などが作られていますが、これらの形成に深く関わっているのが成長ホルモンです。

成長ホルモンは、三大栄養素と言われる炭水化物、タンパク質、脂質の代謝を促進させる作用を持つ他、アミノ酸の吸収率を上げ、タンパク質の合成を促す作用があります。

そのため、大部分がタンパク質で構成されている毛髪は成長ホルモンの作用を受けやすく、成長ホルモンが分泌されればされるほど、毛髪は丈夫で健康な髪に成長し、薄毛になりにくい環境を作り上げます。

成長ホルモンは睡眠時に多量に分泌される

ここで、睡眠の話に戻りましょう。

成長ホルモンは絶えず分泌されているものではなく、分泌されるタイミングと言うものがあります。

運動後などもその対象となりますが、多くは睡眠中に分泌されます。

そのため、睡眠不足になると、成長ホルモンの分泌が減少し、毛髪の形成に必要なタンパク質の合成が十分に行われなくなることから、薄毛の原因となってしまいます。

成長ホルモン分泌タイミングを逃さない

成長ホルモンは睡眠時に主に分泌されると述べましたが、さらに分泌量が上昇する時間帯というものが存在します。

それは、午後10時~午前2時の間です。

この4時間の間に上質な睡眠を取ると、成長ホルモンが最大限に分泌されます。

子供はともかく、大人には午後10時就寝というのはなかなか難しいことですが、普段睡眠不足で、最近薄毛が気になりだした人は、これを機会に、タイミングを見定めて睡眠を取るよう心がけてみることをおすすめします。

おすすめの育毛剤・発毛剤・育毛シャンプー

M-1 発毛育毛ミスト¥9,800
M-1発毛育毛ミスト M-1 発毛育毛ミストは、1ヶ月で満足できないなら全額返金を保証する人気No.1の育毛剤。成分も100%完全無添加だから、頭皮が弱っている方でも安心。現在、期間限定で料金18%OFFのキャンペーンを実施中。返金保証制度つきだから、男女の別なく気軽にお試しいただけます。 解説
販売店
Hatto¥11,000
hatto Hattoは、身体の外部から塗るのではなく、内側からより効果的に発毛を促進させる国内最大級の飲む育毛剤です。人気の秘密はその圧倒的な発毛実績にあります。愛飲者の83%がチョロチョロではなくフサフサの発毛を実感。しかも、すべての成分を粉末ではなくエキス抽出物として使用しているから、通常の何倍もの発毛効果を期待できます。 解説
販売店
ウーマシャンプー¥3,800
ウーマシャンプー ウーマシャンプーは、頭皮と育毛に効果的な話題の馬油を配合したアミノ酸系の育毛シャンプーです。しかも、馬油のなかでも最高級とされる『こうね馬油』を贅沢に使用しており、頭皮の不飽和脂肪酸を適度に補給し、抜け毛を根本からブロックします。 解説
販売店