増える女性の薄毛

薄毛の悩みは男性だけのものではなく、女性も抱えるものです。

女性の場合、男性のように禿頭になることが少ないため、男性の悩みより軽視されがちですが、女性における髪の重要性を考慮すると、むしろ男性よりその悩みは深刻と言えます。

現在は過度のヘアケアやストレス、無理なダイエットなどが災いし、薄毛の悩みを抱える女性は増加傾向にあり、育毛剤を使用している女性も増えてきています。

女性特有の薄毛の原因

男性の薄毛の原因で最も多いのは「男性型脱毛症(AGA)」です。

男性ホルモンの作用により抜け毛が増え、薄毛になるという症状ですが、女性の体内にも男性ホルモンは少量ながら存在しているため、女性がAGAになることもあります(びまん性脱毛症、または女性男性型脱毛症と呼ばれます)。

しかし、男性の薄毛の原因のほとんどがAGAであるのに対し、女性の薄毛の場合、その原因が多岐に渡っているのが特徴です。

中には以下のような、女性ならではと言った原因も多く見られます。

・過度なヘアケア

女性にとって、髪は衣服と同じくらいファッションにおいて重要な位置を占めており、昨今では実にさまざまなヘアスタイルが横行しています。

そのため、パーマやカラーリング、ヘアスタイリング剤などが広く普及していますが、これらヘアケアを濫用すると、薬剤の刺激により頭皮を傷めてしまい、薄毛の原因となります。

・無理なダイエット

細く美しくありたいと思う女性の願いは、時として無理なダイエットに走らせる要因となります。

断食や過度の節食、同じ食材しか食べないなどの無理なダイエットを行うと、本来食事から補給されるはずの栄養分が足りなくなり、身体の隅々にまで栄養が行き渡らなくなります。

特に髪は、生命維持という観点から見ると最も優先度が低い部位として扱われるため、栄養不足の影響をもろに受けます。

日々作られている髪は栄養分なくして育たないため、栄養不足は薄毛を引き起こす要因となります。

・出産

これこそ女性ならではの要因ですが、出産後、突然抜け毛が増えて薄毛になったというケースはかなりの割合を占めています。

これは、妊娠中の女性ホルモン増加により、本来の寿命より長生きしていた毛髪が、出産後に一気に抜けることから起こるもので、通常は自然に治るものですが、まれにそのまま薄毛となってしまう場合があります。

その場合は、慣れない育児によるストレスや、睡眠不足などが原因である場合が多くなっています。

・経口避妊薬(ピル)の服用

ピルを一定期間服用した後に中止すると、一時的に薄毛が起こる場合があります。

ピルを服用している間は、プロゲステロンという女性ホルモンの作用により、擬似的な妊娠状態に陥ることによって抜け毛が少なくなりますが、これを中止すると、出産後と同様、一時的に薄毛となります。

原理的には妊娠及び出産による薄毛と同じなので、しばらくすると自然治癒しますが、やはり他の要因が重なることによって、改善が見られない場合もあります。

女性の薄毛は改善しやすい

このように、女性の薄毛の原因は多種多様ですが、比較的原因がはっきりしているものが多いため、根本的な問題を解決すれば、すぐに改善が見られるものばかりとなっています。

過度なヘアケアとダイエットは避け、出産後やピル中止後はストレスや栄養不足など、他の要因が絡まないように気をつければ、育毛剤に頼らなくても十分回復することが出来ます。

おすすめの育毛剤・発毛剤・育毛シャンプー

M-1 発毛育毛ミスト¥9,800
M-1発毛育毛ミスト M-1 発毛育毛ミストは、1ヶ月で満足できないなら全額返金を保証する人気No.1の育毛剤。成分も100%完全無添加だから、頭皮が弱っている方でも安心。現在、期間限定で料金18%OFFのキャンペーンを実施中。返金保証制度つきだから、男女の別なく気軽にお試しいただけます。 解説
販売店
Hatto¥11,000
hatto Hattoは、身体の外部から塗るのではなく、内側からより効果的に発毛を促進させる国内最大級の飲む育毛剤です。人気の秘密はその圧倒的な発毛実績にあります。愛飲者の83%がチョロチョロではなくフサフサの発毛を実感。しかも、すべての成分を粉末ではなくエキス抽出物として使用しているから、通常の何倍もの発毛効果を期待できます。 解説
販売店
ウーマシャンプー¥3,800
ウーマシャンプー ウーマシャンプーは、頭皮と育毛に効果的な話題の馬油を配合したアミノ酸系の育毛シャンプーです。しかも、馬油のなかでも最高級とされる『こうね馬油』を贅沢に使用しており、頭皮の不飽和脂肪酸を適度に補給し、抜け毛を根本からブロックします。 解説
販売店